きりえ   「やきいも」

 




 権現山や蓮光寺の境内で落ち葉を拾う。やきいもをする楽しみで、子どもたちは懸命に拾って、園まで持ち帰る。やきいもも5〜6個なら上手に焼けるが、何十人分を焼くとなると、かなり難しい。まきを燃やしてその上から落ち葉を重ねても、たくさんのイモの上で均等に燃えてくれるわけではないので、焦げすぎもあれば、ゴジゴジの生焼けもできる。落ち葉も大量に必要なので、ずいぶん集めてきたつもりでも足りないときもある。
 散々待ちわびて、飽きたころやっと焼きあがる。でも、待ちわびた子どもたちには最高の美味である。アルミホイルをはがして、アツアツのイモをほおばる幸せ…。

トップページ                       きりえ・第三部
もどる                           もどる