きりえ   「年中組の大縄跳び」








 年中組の3学期、大縄跳びに取り組んだ。どのクラスにも200回跳べる子たちが現れた。200回を超えてもバランスが崩れないで、いつまでも跳んでいられるかのようだ。縄を回す方が参ってしまう。たいてい縄の反対側は何かにくくりつけて、先生一人で回すのは疲れるだろうなあ。200回だけでなく8の字に入って、出て、また入るのが出来る子が増えていく。
 背景の旧園舎は遠からず建て替えのため取り壊しになるだろう。45年前に建築したときは筆舌に尽くせない苦労と、歓喜があった。長い歴史に耐えてきた生き証人でもある。きりえに一度は描いておきたかった。


トップページ                           きりえ第三部
もどる                               もどる