きりえ  「ハナダイコン咲く土手の道で」








 春先咲く薄紫の花を”ダイコンソウ”と勘違いしていた。俗名”ショカッサイ”とも、”ハナダイコン”とも言うらしい。本名は”オオアラセイトウ”と、野草図鑑にあった。新河岸川の土手の雑草の中に、4月中旬、咲き乱れていた。遊んでいるのは年中組の子どもたちだ。


トップページ                               きりえ第一部
もどる                                   もどる